1955年のワイン(62年もの) - 昭和30年の生まれ年ワインを62歳の乾杯酒に。

感動と郷愁を内包するワンランク上の贈り物大切なあの方と同じ年月を過ごした想い出ギフト1955年

ヴィンテージワイン専門店厳選!1955年のワインを特価販売!

15時までのご注文は即日発送翌日お届け致します!

1955年のワインを探す

  • 特別な記念日にふさわしい、世界にひとつだけのオリジナルラベル
より華やかにラッピング/素敵を演出する多彩なラッピングメニュー お客様の声
Love Story 愛のワイン物語 -コミック版-

最近すれ違ってばかりの、一組のカップル。どうしたら昔のような関係に戻れるのか、悩む2人……。そんな2人のラブストーリー。

コミック

Love Story 愛のワイン物語 -The Movie-
彼女を怒らせちゃった……。もうすぐ誕生日の彼女に一生忘れないくらいスペシャルなプレゼントをしたいなぁ。

1955年ワイン - ヴィンテージ概観

1955年のワインについて

1955年産(昭和30年)のヴィンテージ作柄は、まずボルドーの赤は「標準を少し下回る」といえるレベル。赤の主要品種であるカベルネ・ソーヴィニヨンやメルロの出来が、まさにこの評価そのものの結果となっているようです。特徴的なのは、赤ワインで大勢を占めるボルドーですが、辛口白ワインも多少生産されており、1955年産(昭和30年)のボルドーでは実は白ワイン用品種であるソーヴィニヨン・ブランが素晴らしく完熟した、秀逸な出来となったようです。ボルドーの歴史において、ビック・ヴィンテージの指針となるのは赤ワインのみですが、この年のボルドーは白ワイン(辛口)においては歴史に残る偉大なヴィンテージとなったのです。
同じ白ワインで、ソーテルヌ、バルサックで造られる甘口白ワイン(貴腐ワイン)も1955年(今年62歳、62年ものワイン)は優良なブドウが育ちました。甘口デザートワインというエキス構成上、偉大な造り手のワインは今でも美味しく楽しめるでしょう。

ブルゴーニュの1955年産は、赤と白でブドウ生育に大きな差が産まれました。赤のピノ・ノワールは標準から標準以下、しかし、逆に白のシャルドネは秀逸なブドウが育ち、偉大な白ワインが多く誕生したようです。
とはいえ、1955年に収穫されたシャルドネ種のワインが、半世紀以上もの熟成に耐えられることもなく、今となっては市場に固体は無いでしょうし、あったとしても『飲む』価値はありません。コレクションとして所有する以外の魅力は既にないでしょう。

~~~ シエル・エ・ヴァンからのご案内 ~~~
プレゼントを引き立てる豊富で豪華なラッピングをご用意しております。ラッピングに強くこだわりをお持ちのお客様であってもご安心ください。ご予算やご用途、女性向け、男性向け、お好みに合わせ、ご自由にラッピングをカスタマイズできますので、彼氏への贈り物、彼女への贈り物であってもぴったりマッチします。
また、「即日発送翌日お届け」により、明日必要というお客様でも大丈夫なようスピード配達にも対応しています。
ワインは、誕生日プレゼントとして女性にも男性にも大人気ですので、彼氏や彼女への誕生日ギフトに最適です。62歳の方のお誕生日プレゼントに、62年ものワインをおすすめします。

1955年ワインの外観補足事項

ローヌ、ロワールの1955年製ワインは、「少し悪い」評価が下せる出来で、アぺラシオンの特性からも今となってはどのワインも酸化しているでしょう。(ロワールで一部造られる甘口デザートワインは除いて。)

フランスワイン産地でも北東部に位置するアルザスは、この年1955は良好な生育に成功したようです。特に甘口のリースリングや、同じく甘口のゲヴュルツトラミネールなどは、偉大な造り手の物は今でも美味しく飲めるかもしれません。

ただし、ヴィンテージの評価は各機関によって評価がマチマチです。特に1955年当時の情報は信頼性が高いといえるものではありません。正確な調査・情報を収集するには、技術的にも時代背景的にも大変難しい時代だったのです。

またヴィンテージチャートとは、あくまでも各産地におけるブドウ作柄評価をチャート化したものです。その収穫されたブドウを原料とし、各生産者が最終的に造り出すワインの出来とは随分と乖離していることも珍しくありません。
良質なブドウでも、人の技術が劣れば低品質なワインとなり、出来の悪いブドウでも、匠の技により見事なワインが産まれます。
最終的に完成されたワインの評価は、各生産者やキュヴェの違いはもちろん、飲むタイミング(熟成期間)によりヴィンテージチャートとはまったく異なった評価となるのです。

1955年物ともなれば、既に相当な年数の熟成を経ているわけで、スティル・ワイン(通常の製法で造られる一般的なワイン)では品質上既に酸化している可能性が高く、一部の偉大なワインでない限りおいしく飲むことは出来ないでしょう。また、仮にまだ飲み頃を保っているような超大作級のワインであれば、十数万から数十万円と大変高額になるはずです。
古い1955年製のワインともなれば、生まれ年のワインをプレゼントとして贈られるニーズが大変高いのですが、それならば品質劣化に強く、元々長期熟成を考慮して造られる甘口ワイン(リヴザルト、バニュルス、貴腐など)を選択されるのが間違いないと思います。

1955年のワインを探す

1955年のボルドー地方の天候及び収穫日

1955年の降水量 375mm(平年の97%)
1955年の積算温度 3247(平年の102%)
30℃以上の日数 19日
収穫日 9/28~10/10日頃まで
各ヴィンテージの概観

ページの先頭へ

  • 人気のギフト 名入れ・オリジナルラベルワイン
  • 想い出が詰まった感動ギフト ヴィンテージワイン
  • 特選ワインのギフト券 お中元・お歳暮・お祝いお返しに
  • 恋愛や感謝ギフトに ハートラベルワイン
  • 恋の大一番に 恋のエピソードを持つワイン
  • おまとめ注文
  • より華やかにラッピング
  • お客様の声
  • オリジナルムービー愛のワイン物語
ワインを選ぶ
ヴィンテージで選ぶ
1948年(69歳)
1949年(68歳)
1950年(67歳)
1951年(66歳)
1952年(65歳)
1953年(64歳)
1954年(63歳)
1955年(62歳)
1956年(61歳)
1957年(60歳)
1958年(59歳)
1959年(58歳)
1960年(57歳)
1961年(56歳)
1962年(55歳)
1963年(54歳)
1964年(53歳)
1965年(52歳)
1966年(51歳)
1967年(50歳)
1968年(49歳)
1969年(48歳)
1970年(47歳)
1971年(46歳)
1972年(45歳)
1973年(44歳)
1974年(43歳)
1975年(42歳)
1976年(41歳)
1977年(40歳)
1978年(39歳)
1979年(38歳)
1980年(37歳)
1981年(36歳)
1982年(35歳)
1983年(34歳)
1984年(33歳)
1985年(32歳)
1986年(31歳)
1987年(30歳)
1988年(29歳)
1989年(28歳)
1990年(27歳)
1991年(26歳)
1992年(25歳)
1993年(24歳)
1994年(23歳)
1995年(22歳)
1996年(21歳)
1997年(20歳)
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
タイプで選ぶ
赤ワイン
白ワイン
ロゼワイン
甘口赤ワイン
甘口白ワイン
スパークリングワイン
ブドウで選ぶ
産地で選ぶ
生産者で選ぶ
  • お得!ワケありセール品
    わけありワイン
プレゼントにワイン
二大銘醸地
奇跡の甘味
ヴィンテージ概観
ヴィンテージワイン概観
1957年(60歳)
1967年(50歳)
1977年(40歳)
1987年(30歳)
1997年(20歳)
2007年(10年物)