夫・妻・両親への結婚記念日のプレゼントならワインギフトのシエル・エ・ヴァン

結婚記念日のプレゼント/感動と郷愁を内包するワンランク上の贈り物/ご夫婦の愛は、そして恋は永遠想い出ギフトにご結婚年のヴィンテージワイン

あっと驚く!思わず笑顔になる!感動のスペシャルワインギフトのご紹介

イチオシ!結婚記念日プレゼントならこちらがおすすめ!

  • 想い出が詰まった感動ギフト ご結婚年のヴィンテージワイン
    想い出が詰まった感動ギフト ヴィンテージワイン
  • 人気のギフト 名入れ・オリジナルラベルワイン
    人気のギフト 名入れ・オリジナルラベルワイン
  • 特選ワインのギフト券 お中元・お歳暮・お祝いお返しに
    特選ワインのギフト券 お中元・お歳暮・お祝いお返しに
  • 恋愛や感謝ギフトに ハートラベルワイン
    恋愛や感謝ギフトに ハートラベルワイン
  • 恋の大一番に 恋のエピソードを持つワイン
    恋の大一番に 恋のエピソードを持つワイン

年齢・記念年でワインを選ぶ

生まれた年や各種記念年のワインを一発検索!

  • より華やかにラッピング/素敵を演出する多彩なラッピングメニュー
  • お客様の声
Love Story 愛のワイン物語 -コミック版-
最近すれ違ってばかりの、一組のカップル。どうしたら昔のような関係に戻れるのか、悩む2人......。そんな2人のラブストーリー。

コミック

Love Story 愛のワイン物語 -The Movie-
彼女を怒らせちゃった......。もうすぐ誕生日の彼女に一生忘れないくらいスペシャルなプレゼントをしたいなぁ。
お二人の結婚記念日を艶やかに年号ワインプレゼント

イメージ写真

結婚記念日のプレゼント、夫へ、妻へ、またご両親へ

誕生日と同じく、回を増すごとに価値が高まる結婚記念日。
結婚記念日には、夫も妻も、貴方のご両親も、まだ新郎新婦という立場で互いに愛を誓い合った、あの日の結婚式を想い出されるはずです。
恋人からご夫婦へと階段を一つ昇られた、あの日を祝うに相応しい結婚記念日プレゼントをシエル・エ・ヴァンがプロデュースいたします。

結婚記念日プレゼントはご夫婦と同い年のワイン

結婚記念日やパートナーの誕生日には、夫から妻へ、妻から夫へと、ご夫婦の間でプレゼントを贈り合ったりお祝いディナーというのが定番ですが、そのプレゼントやディナーの乾杯酒に、夫と妻が愛を誓い合った結婚年と同じ生産年のワインを贈り物に、またお二人で乾杯してみてはいかがでしょうか。
ご結婚年のワインには、結婚生活におけるお二人のこれまでのすべてがスパイスされております。ご夫婦でこのワインを傾けることにより、さまざまな想い出話に花が咲き、恋人同士だった若かりし時代のお気持ちを呼び覚まし、夫と妻お二人で過ごす素敵なディナーをより艶やかに、より懐かしく、ノスタルジーな陶酔へといざなうことでしょう。

妻は彼女に、夫は彼氏に、ご両親は恋人同士に

恋人同士だったあの頃は自然に寄り添えたご夫婦も、年を重ねるごとにちょっとした愛情表現や言葉に照れくささが生じてきます。最も近い存在、最も分かり合える間柄だからこそ、逆に恥ずかしくていえない感謝の言葉や愛情表現。
そんなご夫婦でも、年に一度のイベント結婚記念日なら、お気持ちをストレートに伝えることができるかもしれません。例え言葉ではいえなくとも、プレゼントを贈ることで、感謝の気持ちや愛情表現を伝えることは簡単です。
大切なパートナーへの結婚記念日プレゼントに、シエル・エ・ヴァンはご夫婦のご結婚年ワインをおすすめいたします。

また、ご自身たちばかりでなく、最近ではお子様がご両親の結婚記念日に、ご結婚記念年のワインをプレゼントされるケースも多く見られます。
誕生日や父の日、母の日のように、ご両親のどちらか一方への感謝のイベントは毎年ありますが、ご両親へ同時にプレゼントを贈るという機会はなかなかございません。
ご両親の誕生日はもちろん、結婚30周年や40周年など大きな節目に、ぜひご結婚記念年のヴィンテージワインで感謝の心を贈りましょう。

ご好評!赤ワインと白ワインで紅白ギフト

結婚記念日プレゼントに紅白ギフトで夫婦円満

イメージ写真

結婚記念日の祝杯を更に演出するなら、赤ワインと白ワインの紅白ギフトがおすすめです。
昔から赤と白の紅白は縁起が良いとされており、結婚記念日を初めとするお祝い事やプレゼントには欠かせない定番色として親しまれております。
結婚記念日のプレゼントに紅白ギフトを応用するなら、例えば、夫へはご結婚年と同じ生産年の赤ワイン、妻へはご結婚年と同じ生産年の白ワインという具合です。
年に一回のイベントに、縁起を担いで夫婦円満を祈願しましょう。

結婚記念日にプレゼントで愛を再確認 - Wedding anniversary

妻が彼女のとき、夫が彼氏のとき、そしてご両親が恋人同士だったとき、そんな懐かしい時を想い出すと、誰しも心がキュンとトキメクのではないでしょうか。
二人がまだ初々しかったあの時、彼しかいない、彼女しかいないと決断し、永遠に人生を共にすることを誓い合ったあの瞬間、毎年、年に一回の結婚記念日にはそんな気持ちを想い出したいものです。そして、当時のお気持ちを呼び覚ます魔法のランプが、ご結婚年のワインなのだとシエル・エ・ヴァンは考えます。
ぜひ一度、ご夫婦で傾けるいつものワインに、ご結婚記念年のワインをお試しください。きっとご夫婦の心に、魔法が舞い降りることでしょう。

結婚記念日は、回を重ねるごとに価値が増す

貴方の、また貴方のご両親の結婚記念日は何回目でしょうか?
多くのご夫婦は、ご結婚1周年パーティーはほぼ確実に、盛大に行われます。2周年や3周年しかり。しかし結婚1~3周年といえばまだまだ新婚です。結婚記念日の本当の価値は10年を超え、20年を超え、30年を超えと、回を重ねるごとに重みが増すものです。10周年のアルミ婚式や錫婚式、25周年の銀婚式や50周年を祝う金婚式は特に有名ですね。
円熟したご夫婦の結婚記念日プレゼントに、愛を決断し誓い合った記念年のワインをプレゼントし、ご夫婦に奇跡の魔法を呼び起こして見てください。

他にも一杯!魅力あるプレゼント専用ワインをご紹介

名入れ・オリジナルラベルワインもおすすめ!!

写真・メッセージで作るオリジナルラベルワイン

"世界に一つ"や、"オーダーメイドギフト"などのフレーズで流行りの名入れ・オリジナルラベルワインです。ワインラベルへの名入れはもちろん、写真や伝えたいメッセージも自由にデザインできる点が魅力。デザインはPC/スマホで直ぐに完成します。

もう一つの名入れワイン 無地・白紙のフリーラベルワイン

無地・白紙ラベルのワインで、手書きでメッセージやイラストを書き込めます。また赤ちゃんの手形・足形スタンプなど使い方は色々。オリジナル感・手作り感はオリジナルラベルワインよりもワンランク上!白紙のキャンパスを自由に使える点が最大の魅力です。

選ぶ楽しさを贈る 特選ワインのギフト券

特選ワインのギフト券

贈る側にも贈られる側にも、便利で使い勝手の良いワインのギフト券。先様のお好きなタイミングで、先様のお好きなワインをお選びいただけるのが好評です。もちろん先様には送料はかかりません。

二次会・ゴルフコンペ等の景品に ワイン目録

各種イベント、パーティーの景品に、ギフト券、「ドンペリ」「五大シャトー」など「高級ワインが当たる!」で会場は大盛り上がり!!

恋愛から感謝まで ハートラベルワイン

ハートラベルワイン

ワインギフトの定番がこのハートラベルワイン。彼氏・彼女への恋愛ギフトはもちろん、感謝を贈るハートフルギフトとして、今も昔も人気です。

勝負ワインなら 恋のエピソードを持つワイン

恋のエピソードを持つワイン

彼氏・彼女とのディナーや、意中の相手と過ごすディナーの勝負ワインにおすすめのワイン。恋のエピソードを持つワインで乾杯すれば、告白・プロポーズの勝率がアップするかも?

熨斗や贈答慣習など結婚記念日プレゼントあれこれ

結婚記念日の由来は?

そもそも結婚記念日を祝うという文化の起源は、いつ頃、何処から始まったのでしょうか?
実は、結婚記念日を祝う文化は日本古来のものではありません。古くは欧米で行われていたアニバーサリーパーティーの一つで、日本における結婚記念日の歴史は浅く、明治時代に明治天皇の「大婚二十五年祝典」という祝典(銀婚式)が行われたことが始まりとされています。
現在の世俗的には、結婚記念日はご夫婦当事者がお二人で祝われることが多く、ディナーを楽しんだり、互いにプレゼントを渡されたりされます。銀婚式や金婚式などの節目となる結婚記念日では、ご家族皆様でお祝いされたり、友人・知人などからプレゼントを贈られたりするのが一般的です。

結婚記念日のプレゼントに熨斗は必要?

結婚記念日のプレゼントというと、多くの場合ご夫婦間でのやり取りだと思います。夫が妻へ、妻が夫へ、当事者同士が互いに日頃の感謝や変わらぬ愛情を込めて、プレゼント交換をされるのが一般的です。この様な場合、通常熨斗は付けません。ご夫婦でのやり取りですので、贈答マナーや形式を気にする必要もなく、それよりはサプライズや笑顔、感動など、エモーショナルな属性がプレゼントには求められます。
しかし、ご自身ではなく、ご両親やご兄弟、ご親戚、ご友人ご夫婦のご結婚記念を祝ってのご贈答、あるいは勤務先の上司や取引先様など、ビジネス上のお付き合いで贈られる場合は、正式な贈答マナーにのっとり熨斗はお付けになるべきです。特にビジネス上のお付き合いや、プライベートであっても恩師や先輩など、明らかに目上の方への結婚記念日にプレゼントを贈られる場合は、熨斗は必ず付けるようにしましょう。

結婚記念日のプレゼントに使える熨斗の表書きや水引は?

上記しました通り、結婚記念日のプレゼントに熨斗を付ける場合、多くは当事者ではなく、ご両親やご友人ご夫婦など第三者が対象でしょうから、しっかりとマナーをわきまえる必要があります。
以下に、結婚記念日のプレゼントに利用できる熨斗の表書きをまとめました。

  • 祝結婚記念日
  • 結婚記念日御祝
  • 御祝
  • 寿

ここで一点、結婚記念日ならではの注意事項があります。
結婚記念日には周年回数により、それぞれ固有の呼称が名付けられています。

  • 1年目:紙婚式
  • 2年目:藁婚式、綿婚式
  • 3年目:革婚式、糖果婚式
  • 4年目:花と果実婚式(絹婚式、リンネル婚式)、皮婚式(皮革婚式)、書籍婚式
  • 5年目:木婚式
  • 6年目:鉄婚式
  • 7年目:銅婚式
  • 8年目:青銅婚式、ゴム婚式、電気器具婚式
  • 9年目:陶器婚式
  • 10年目:アルミ婚式、錫婚式
  • 11年目:鋼鉄婚式
  • 12年目:レース婚式
  • 13年目:青銅婚式、ゴム婚式、電気器具婚式
  • 14年目:象牙婚式
  • 15年目:水晶婚式
  • 20年目:磁器婚式、陶器婚式
  • 25年目:銀婚式
  • 30年目:真珠婚式
  • 35年目:珊瑚婚式
  • 40年目:ルビー婚式
  • 45年目:サファイア婚式
  • 50年目:金婚式
  • 55年目:エメラルド婚式
  • 60年目:ダイヤモンド婚式
  • 70年目:プラチナ婚式式

この様に、一言で結婚記念日と言っても非常に多くの呼び方が存在します。この場合、表書きをどの様に記すれば良いのか迷われるかも知れませんが、「銀婚式」や「金婚式」以外は余り一般的に知られておりませんので、「祝結婚記念日」等で良いでしょう。銀婚式や金婚式については、「祝銀婚式」や「祝金婚式」とするのも良いでしょうし、汎用的に使える表書きでも構いません。また、「祝御結婚二十周年」等、周年回数を明記するのも良いでしょう。

水引については、赤白もしくは金銀の蝶結び(花結び)とします。

結婚記念日のプレゼントの金額相場

5,000円~20,000円程度と言われています。但し、より周年回数を重ねるに連れ予算が高くなるのが一般的です。

カテゴリー一覧

ページの先頭へ

  • 人気のギフト 名入れ・オリジナルラベルワイン
  • 想い出が詰まった感動ギフト ヴィンテージワイン
  • 特選ワインのギフト券 お中元・お歳暮・お祝いお返しに
  • 恋愛や感謝ギフトに ハートラベルワイン
  • 恋の大一番に 恋のエピソードを持つワイン
  • おまとめ注文
  • より華やかにラッピング
  • お客様の声
  • オリジナルムービー愛のワイン物語
ワインを選ぶ
ヴィンテージで選ぶ
1948年(69歳)
1949年(68歳)
1950年(67歳)
1951年(66歳)
1952年(65歳)
1953年(64歳)
1954年(63歳)
1955年(62歳)
1956年(61歳)
1957年(60歳)
1958年(59歳)
1959年(58歳)
1960年(57歳)
1961年(56歳)
1962年(55歳)
1963年(54歳)
1964年(53歳)
1965年(52歳)
1966年(51歳)
1967年(50歳)
1968年(49歳)
1969年(48歳)
1970年(47歳)
1971年(46歳)
1972年(45歳)
1973年(44歳)
1974年(43歳)
1975年(42歳)
1976年(41歳)
1977年(40歳)
1978年(39歳)
1979年(38歳)
1980年(37歳)
1981年(36歳)
1982年(35歳)
1983年(34歳)
1984年(33歳)
1985年(32歳)
1986年(31歳)
1987年(30歳)
1988年(29歳)
1989年(28歳)
1990年(27歳)
1991年(26歳)
1992年(25歳)
1993年(24歳)
1994年(23歳)
1995年(22歳)
1996年(21歳)
1997年(20歳)
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
タイプで選ぶ
赤ワイン
白ワイン
ロゼワイン
甘口赤ワイン
甘口白ワイン
スパークリングワイン
ブドウで選ぶ
産地で選ぶ
生産者で選ぶ
  • お得!ワケありセール品
    わけありワイン
プレゼントにワイン
二大銘醸地
奇跡の甘味
ヴィンテージ概観
ヴィンテージワイン概観
1957年(60歳)
1967年(50歳)
1977年(40歳)
1987年(30歳)
1997年(20歳)
2007年(10年物)