今日もワインを飲んでます そして思いついたことを書きつづる

ボジョレー・ヌーボーと江古田浅間神社

プレゼント専門シエル・エ・ヴァンの店長・ハヤシです。
今年もボジョレー・ヌーボーの時期になりました。気軽に購入できるものもありますが、プレゼント専門シエル・エ・ヴァンの店長としては、やはりこだわりたいものです。そこで今年、取り扱ったのがブルゴーニュの名門メゾン・ヴィラージュ・ヌーヴォーです。(詳細はこちら
そんなわけで、今回は江古田氷川神社に行って、ボジョレー・ヌーボーを堪能してみます。

 

 

浅間神社といえば、木花佐久夜姫命を祀る富士信仰の神社です。
メゾン・ヴィラージュ・ヌーヴォーにはお似合いの神様です。

 

木花佐久夜姫命は天照大神の孫・瓊瓊杵尊(邇邇芸命)の妻で、大山積神(大山津見神、大山祇神)の娘です。
姉は石長比売(磐長姫)で、瓊瓊杵尊との間に海幸彦と山幸彦を生んでいます。
また、木花佐久夜姫命は一夜で身篭るといわれ、産屋に火を放たれたエピソードもあります。このときに誕生したのが海幸彦と山幸彦で、火中出産といいます。

 

浅間神社は、富士山を神格化した浅間大神を祀る神社ですが、この神が木花咲耶姫命と同一視された神社です。
西武池袋線の江古田駅の駅前に鎮座する氷川神社には富士塚もあり、国の重要有形民俗文化財に指定されています。実際に富士山登山ができなくとも、富士山の溶岩で覆われた富士塚に「登山」することで、実際の富士山に登頂したのと同じことになります。

 

駅前の繁華街にありながら、貴重な文化財のある江古田氷川神社は、ありきたりなボジョレー・ヌーボーの中でも本物志向のヴィラージュ・ヌーヴォーが似合います。なので、今日はここで堪能します。

 

コメントはありません

ワイン通販なら

想い出生まれ年ワイン、デザイン自由オリジナルワイン

スペシャルコンテンツ

オールドワインの魅力

最新のブログ記事

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ