今日もワインを飲んでます そして思いついたことを書きつづる

世界で最も偉大な赤ワイン産地

プレゼント専門シエル・エ・ヴァンの店長・ハヤシです。
今回はコート・ド・ニュイ(Côtes de Nuits)について勝手に語ります。

 

 

コート・ド・ニュイは、別名「世界で最も偉大な赤ワイン産地」とも呼ばれる地域です。
具体的には、マルサネ・ラ・コートからニュイ・サン・ジョルジュまでの約20キロに及ぶ地域です。
ブドウ畑は横に伸びているわけではなく、幅はわずかに数100メートルから長くても1キロ程度の範囲で、細長く広がっています。
「世界で最も偉大な赤ワイン産地」と呼ばれるのは、ロマネ・コンティやシャンベルタンなどのブドウが栽培されているからです。

 

マルサネ・ラ・コートは、人口わずかに5千人ほどしかいません。
コート・ドール県の県庁所在地がディジョンですが、実はディジョンの中心街から6km程度しか離れていません。
ブドウの産地という側面とは別に、1960年代にはディジョンのベッドタウンにもなり、人口が急増してきました。
AOCではマルサネのワイン生産地区になっています。
ブルゴーニュワインでは唯一の村名AOCとして認証されているロゼがあります。AOCマルサネ・ロゼです。
また、コート・ドール県内のワイン産地では最北端になっています。
赤ワインはミディアムボディーです。

 

ブルゴーニュワインを探す

 

ニュイ・サン・ジョルジュ(Nuits-Saint-Georges)も、人口は5,600人程度なので、規模は同じようなものですが、ベットタウン化はしていません。

コメントはありません

ワイン通販なら

想い出生まれ年ワイン、デザイン自由オリジナルワイン

スペシャルコンテンツ

オールドワインの魅力

最新のブログ記事

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ