今日もワインを飲んでます そして思いついたことを書きつづる

コルシカ島総論 Vol.1

ジュラとともに、しかし別の理由で、コルシカはフランスで最も無名なブドウ産地にとどまっています。

 

島であり、本土から遠いため、長い間、大陸から発見されずにきたからです。しかしコルシカが無名なのはそれだけが理由ではありません。そのユニークなブドウ品種、テロワール、気象条件などによって生み出されるワインの個性が、社会通念からかけ離れたものであったからだと考えます。

 

コルシカのワインといえば、ラングドックやコルビエールのワインのように、ボディがあって重く厚みのあるものが想像されがちですが、それは正しくありません。それとは反対に、コルシカの殆どのワインは、爽やかさが特徴なのです。特に今もヴェルマンチーノから造られる辛口の白にはそれが明らかです。この品種はプロヴァンスではロールと呼ばれるもので、コルシカではその表現力と繊細なアロマが秀逸なものとなります。それはラングドック・ルーションでは絶対に実現できず、プロヴァンスでも(その白がコルシカの最良のヴェルマンチーノを思い出させずにはいられないベレを除いて)めったに到達することができません。

 

続く

 

 

 

■シエル エ ヴァンお勧めコンテンツもヨロシク

↓     ↓     ↓     ↓     ↓

結婚式 両親 プレゼント

結婚式のクライマックスである贈呈式。この贈呈式にて、新郎新婦各々の生まれ年ワインをご両親へプレゼントされることが昨今人気を博しています。

シエル エ ヴァンは、結婚式での両親へのプレゼントに生まれ年ワインをご提案しております。

 

コメント

コメントはありません

ワイン通販なら

想い出生まれ年ワイン、デザイン自由オリジナルワイン

スペシャルコンテンツ

オールドワインの魅力

最新のブログ記事

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ