今日もワインを飲んでます そして思いついたことを書きつづる

円高歓迎!でもユーロベースで値段は高騰。。

ご存じのとおり、世界通貨の中で我が「円」が独歩高です。

 

普通に考えれば、自国の通貨が高くなるということは、他国通貨と比較して価値が上がるわけですので良いこと。

しかし日本の現状を見て、経済的に強い状態であるかどうかは一目瞭然です。

決して景気が良いから、経済が強いから円が買われているわけではありません。

 

各国の経済状況を見据えた政治的な国益を考え、他の主要通貨を持つ国々が、自国の通貨安を望んでいるというだけで円が買われています。

また経済状況や需給などファンダメンタルズなんてどうてもいい、自分が儲かれば良いというFXジャンキーが、今の円高をつくっているともいえます。

 

 

まぁ、要因はともあれ、これだけ円高が進むとフランス産高級ワインが安く入手できるんじゃないの?

と一般の方は思われるでしょうが、そう上手くは行きません。

 

別段、名声が無いワインや、フランス産以外の高級ワインなどは随分と安く買えるのは事実ですが、フランスの世界的に有名とされるグラン・ヴァンなどは、ユーロベースでドンドン値上がりしており、円高分でコスト安となった分かそれ以上に高くなるという事態となっているのです。

結局、スーパータスカンだのカリフォリニアのカルトワインだの騒いでも、ワインマニアでもない限り、あえてそこにお金はつぎ込まないんですね、、、そんなお金があるならボルドーやブルゴーニュのファインワインをってことですね。。

 

 

原因は中国を筆頭に、アジア新興国の経済発展によるニューリッチの大幅増加。

彼らが巨万の富にものを言わせ、いくらでも良いからラフィットが欲しい、マルゴーが欲しい、ムートンが欲しとボンボン買うものだから、フランスの銘醸ワインなんて値段まったく下がりません。

 

 

はぁ~~~、高すぎますね。

グラン・ヴァンは。。

 

 

 

ヴィンテージワイン専門店 – シエル エ ヴァンもよろしく☆

 

コメント

コメントはありません

ワイン通販なら

想い出生まれ年ワイン、デザイン自由オリジナルワイン

スペシャルコンテンツ

オールドワインの魅力

最新のブログ記事

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ