今日もワインを飲んでます そして思いついたことを書きつづる

コンディションに不安はあるが、ここまで安いと興味ひかれます。。

朝日新聞社の記事で、興味をひかれる記事を見かけました。

差し押さえたお宝ワイン、オークションに 大阪国税局

『国税局によると、ロマネ・コンティの最低落札価格は20万円。市場で100万円の値を付けることもある逸品だが、品質保証がなく返品もできないため、低めになっている。「シャトー・ペトリュス 1985年」(最低落札価格8万円)やシャンパンの「キュヴェ・ドン・ペリニョン・ロゼ 1969年」(同6万円)など42種が出品され・・・』

不況のあおりを受けた富裕層からの出物なのでしょうが、しかし安いですね。。

多少、保管履歴に不安はありますが、これだけ安いとさすがに興味は出ます。

公売の申し込みは24日までで、入札は10月1日~5日までとのこと。

まぁ、あくまでも上記価格から入札がスタートするわけで、余り注目されるとドンドン値は上がり、結局はそれほど安いお買い物にはならないような気がしますが・・・

 

ご興味のあるお方は、官公庁オークションで。
http://koubai.auctions.yahoo.co.jp/

コメント

コメントはありません

ワイン通販なら

想い出生まれ年ワイン、デザイン自由オリジナルワイン

スペシャルコンテンツ

オールドワインの魅力

最新のブログ記事

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ