今日もワインを飲んでます そして思いついたことを書きつづる

旨安を超えた本格ボルドーワイン

はっきりいって旨安ワインを越えた旨くて安いワイン。

シャトー・ムーラン・ド・ラベイの低級キュヴェ、金属タンク熟成物。

 

ACはメドックと、旨安ワインにしてはボルドー高級銘醸地出身。

 

 

なんていうんでしょうか...すべてが本格的なボルドーワインなのです。

とても複雑で鼻腔をくすぐるハーブやミントの清涼感。

芳しいカシスのアロマ。

旨安ワインの中心となる新世界カベルネ物と比べ、明らかに内向的で好印象な”薄さ”。それでいて豊かな風味。

これぞ本格ボルドーの特徴です。

(私はブログで何度もいってますがボルドーワインは重たくない。爽やかな風味こそボルドーの特徴なのです。)

 

複数のヴィンテージで数々のメダルを受賞しており、流行のBIO(有機栽培)も政府認定を得ているワイン。

 

ネットで3千円チョイで手に入る、恐ろしくコストパフォーマンスに優れたプレミアム旨安ワインです。

 

これからの季節はボルドー。

自宅のマイセラーに大量にストックされること間違いありません。

デイリーから何気ない週末にお勧めのワインです。

 

コメント

コメントはありません

ワイン通販なら

想い出生まれ年ワイン、デザイン自由オリジナルワイン

スペシャルコンテンツ

オールドワインの魅力

最新のブログ記事

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ