簡単カクテル!赤ワインの美味しい飲み方 シエル・エ・ヴァン

[ 豊富なラッピングサービス ]  [ 税込12,000円以上で送料無料 ]

簡単カクテル!赤ワインの美味しい飲み方 シエル・エ・ヴァン

カート マイページ

簡単カクテル!赤ワインの美味しい飲み方

「安かったから買ってみた赤ワインだけど失敗だった…。」という経験はありませんか?そんなときは「何かで割ってカクテルにしてみる」ことをオススメします。赤ワインや白ワイン、スパークリングワインを使ったカクテルというのは、実はとてもポピュラーなのです。その中でも特に赤ワインを使って、簡単にできる物から、手頃な価格で手に入るリキュールなどを使ってひと手間加えた本格派まで幅広くご紹介します。

【簡単カクテル】赤ワインとソフトドリンクを混ぜるだけ!

先ずは一番簡単な’ビルド’というテクニックで作るカクテルです。これは単純にグラスに複数のアルコールやジュースを混ぜるだけですので誰にでも簡単にできます。その中でも有名な物をご紹介します。

キティ

可愛い名前のこちらのカクテルは、赤ワインとジンジャーエールを混ぜ合わせるだけで作れます。レモンスライスを飾ると、見た目がきれいですし、レモンの酸味が味わいをスッキリさせてくれます。ポイントは赤ワインとジンジャーエールを同量混ぜ合わせる事です。
-材料-

  • 赤ワイン 90ml
  • ジンジャーエール 90ml
  • レモンスライス 適量
  • 氷 適量

カリモーチョ

こちらもキティと同じように赤ワインとコーラを半量ずつ混ぜ合わせるだけの簡単カクテルです。しかも、コーラはコーラゼロやダイエット、ライトと選べるので甘さやカロリーを気にする女性にはオススメのカクテルと言えます。
-材料-

  • 赤ワイン 90ml
  • コーラ 90ml
  • レモンスライス
  • 氷 適量

アメリカン レモネード

こちらは最初にレモネードを作るところから始まりますので、最初の2つよりも工程が多いですが、ステアする(スプーンで手早くかき混ぜる)だけですのでやはり簡単です。
-材料-

  • 赤ワイン 30ml
  • レモンジュース 40ml
  • 砂糖 3tsp(又はガムシロップ20ml)
  • ミネラルウォーター 適量
  • レモンスライス 適量
  • 氷 グラスを満たす程度

作り方は、まず氷で満たしたグラスにレモンジュースと砂糖を入れ、砂糖が溶けるまでよくステアします。そこに好みの分量のミネラルウォーターを注ぎ、更にステアします。あとはストローなどを使い、ゆっくりと赤ワインを注いでレモンスライスを飾れば完成です!レモネードと赤ワインが見事に別れると、見た目も美しく仕上がります!
ちょっと変形で、ミネラルウォーターをソーダ水やスパークリングウォーターに変えることも出来ます。その際は、赤ワインはフロートしないので注意です。

【ちょっとひと手間】自宅で本格簡単カクテル

次に紹介するカクテルは、赤ワインとジュースにリキュールが加わります。リキュールと言っても、近所でよく売られているポピュラーなもので、サイズも750ml~50mlの小さなものまであるので、このカクテルのためだけに小さいサイズを購入することも可能です。こちらも基本的にはビルドと言う技法を使うので簡単に作れます。

ワインクーラー

このカクテルは赤ワイン、白ワイン、ロゼワイン、どのワインを使っても作れますが、赤ワインだとタンニンの渋みがアクセントになってより美味しいです。氷で満たしたグラスにすべて合わせてステアするだけですが、味わいのバランスが重要になってくるので以下のレシピを参照下さい。
-材料-

  • 赤ワイン 90ml
  • オレンジジュース 30ml
  • コアントロー 15ml
  • グレナデン 15ml、(又はガムシロップ)
  • 氷 適量

このカクテルには赤ワインとオレンジジュースだけで作る簡易バージョンがあります。コアントローとグレナデンを抜いても成立するカクテルなので、材料が揃わないときや作るのが面倒くさいときなどには良いかもしれません。

カーディナル

赤ワインとカシスリキュールを混ぜるだけで、冷やす必要もないので実はとてもお手軽なカクテルかもしれません。本来はボジョレーヌーヴォーワインとクレーム・ド・カシスのコンビネーションを混ぜるのが正しいレシピです。しかし、ライト~ミディアムボディのワイン全般によくマッチするので、特に種類にこだわらずとも美味しく飲めますし、カシスリキュールで甘味の加減を変えられるのも良い点です。
-材料-

  • 赤ワイン 100ml
  • カシスリキュール 20ml

ビショップ

様々なバリエーションがあるビショップですが、今回はラム酒を使ってリッチに仕上げます。本来はジャマイカラムとライトな赤ワインを使うのが好ましいですが、簡単に作りたいときはなんでも大丈夫です。
-材料-

  • 赤ワイン 90ml
  • ラム 15ml
  • オレンジジュース 15ml
  • レモン 10ml
  • ガムシロップ 5ml
  • 氷 適量

まずは赤ワイン以外の材料を、氷を入れたグラスに入れてよくステアします。その後に、赤ワインを注ぎさらにステアします。大きめの氷を使って、氷があまり溶けないようにすると、パンチの効いた味わいが楽しめます。

【さらにひと手間!】赤ワインを使って手の込んだ手作りカクテル

これまでは材料さえあればすぐにできるカクテルを紹介しました。最後はちょっと手を加えて、サングリアを紹介したいと思います。

サングリア

サングリア用に使う赤ワインはできるだけライトボディのワインが好ましいです。もしフルボディのワインしかないようであれば、3分の1ほどを白ワインにして作ると良いでしょう。
基本的には未完熟のフルーツや、フルーツの固い部分を使用します。そうすることでワインにゆっくりとフルーツの味が移って美味しくなりますよ。
-材料-

  • 赤ワイン(ライトボディ) 750ml
  • イチゴ(白い部分のみ使用、ヘタは取る) 10個分
  • オレンジ(皮をむいて四つ切に。白い部分をなるべくとる) 1個
  • リンゴ(四つ切にして芯を取る) 1個
  • はちみつ 20ml
  • シナモンスティック 1本
  • クローブ 3つ

1リットルのガラス容器を綺麗に洗い、材料をすべて入れて1日待ちます。出来上がったものにソーダ水を適量加えて氷を満たしたグラスに注げば完成です。

まとめ

赤ワインを使ったカクテルは手軽にできる物が多いので、飲み始めた赤ワインがお口に合わなかったときなんかに有効です。飲み残してしまったワインが有るけど2人で飲むにはちょっと足りない…というときにも、気持ちよく酔える程度に飲めてオススメです!

  • 名入れオリジナルラベルワイン
  • 生まれ年 記念日のヴィンテージワイン
  • ラッピング
  • ハートラベルワイン
  • おまとめ注文
  • お客様の声
  • 愛のワイン物語