今日もワインを飲んでます そして思いついたことを書きつづる

  • 東京23区内最高峰・愛宕山

    プレゼント専門シエル・エ・ヴァンの店長・ハヤシです。
    明けましておめでとうございます。今年もワインとワインに関連すること、またはワインと関係ないけど何となく関係している気になることをブログで投稿していきますので、よろしくお願いします。
    2021年最初は初日の出と紐づけて、東京23区内最高峰・愛宕山について勝手に語ります。

     

     

    初日の出。元日の朝、太陽が水平線や地平線から姿を現す様を見るのは、日本の風物詩といえます。一年に一度の最初の夜明けであることから『めでたい』とされています。日本では古くから習慣化されたものです。
    江戸時代でも盛んに行われていて、平地の江戸では芝高輪の愛宕山が初日の出の名所でした。

     

    この愛宕山ですが、現在の東京都港区愛宕にある丘陵です。三等三角点があり、標高は25.7mになります。天然の山としては東京23区内最高峰です。ちなみにこれはあくまで自然の地形で「山」と呼ばれるものの中で最高峰という意味です。人造の「山」まで入れると、最高峰は新宿区の箱根山になります。標高は45mです。また、純粋に標高の高さだけでいうと武蔵野台地となり、練馬区南西端地域は標高が約58mになています。

     

    愛宕山には山頂に愛宕神社が鎮座しています。徳川家康が勧請させた神社です。そのことから徳川家康の出世にちなみ、「天下取り」「勝利」の神として知られるようになりました。参勤交代で江戸に来た各藩の大名などは、この愛宕神社の分霊を地元へと勧請することが多くありました。
    ただ愛宕神社としては京都が総本社です。こちらは山城・丹波国境の愛宕山の山頂に鎮座しています。標高924mです。比叡山と並ぶほどの信仰を集めてきました。
    また江戸の愛宕神社には、徳川家康が勝軍地蔵菩薩も勧請し、本地仏として別当寺の円福寺に祀りました。明治の廃仏毀釈の際には円福寺が廃寺になりましたが、勝軍地蔵菩薩像は真福寺に移され、大正のが関東大震災で焼失ししてしまいました。現在、真福寺・愛宕東洋ビル一階外側に祀られているのは、1934年の弘法大師1100年御遠忌記念として銅製で復元されたものです。

     

    このように江戸時代から愛宕山は信仰の山であり、山頂からの景観が素晴らしかったことから、初日の出の場所として人気が出ました。
    昭和の時代には、愛宕山事件の舞台になりました。1945年(昭和20年)8月15日、日本はポツダム宣言を受諾し、連合国に降伏することになりました。玉音放送が国内に鳴り響きました。しかし、この降伏に反対する右翼団体がありました。「尊攘同志会」で、首領の飯島与志雄ら12名が愛宕山に武装して篭城したのでした。飯島らは抗戦派軍人の決起を期待していました。これに対して、警視庁は愛宕山を包囲し、投降を呼びかけました。それでも警視庁の説得を拒否したため、ついに警官隊が発砲し、突入したのでした。飯島与志雄らは手榴弾で自決を図りました。このときの死者は10名、捕らえたのは2名でした。

     

    現在の愛宕山は、周囲の高層ビルと比べると決して高い場所ではなく、江戸時代のような見晴らしはありません。それでも都内中心部とは思えないほど緑に囲まれ、今でも人気の場所であることに変わりはありません。

     

     

  • 令和2年 謹賀新年

    プレゼント専門シエル・エ・ヴァンの店長・ハヤシです。
    令和2年、西暦2020年、皇紀2680年になりました。
    あけましておめでとうございます。

     

     

    本年は東京オリンピックの年です。7月24日から8月9日までの期間で開催されます。
    パラリンピックは、8月25日から9月6日までの期間で開催されます。
    1月14日にはWindows7のサポートが終了します。
    天皇誕生日は今年から2月23日となります。
    また、今年に限って祝日が一部変更されます。
    具体的には、通常は7月第3月曜日の海の日が今年に限って7月23日に変更され、通常は10月第2月曜日の体育の日がスポーツの日と名称変更され、今年に限って7月24日に変更されます。通常は8月11日の山の日も今年に限って8月10日に変更されます。

     

    世界に目を向けてみると、10月3日はドイツ再統一から30周年です。
    選挙では、1月11日には中華民国総統選挙が行われ、11月3日にはアメリカ合衆国大統領選挙の一般投票が行われます。
    ちなみに7月5日に東京都知事選挙もあります。

     

    また、現在当たり前のサービスが記念の年を迎えます。
    2月14日はYouTubeリリースから15周年、10月6日はInstagramリリースから10周年、11月20日はMicrosoft Windows初リリースから35周年です。12月1日はBSデジタル放送開始から20周年を迎えます。

     

    本年も様々なことがあるでしょうが、プレゼント専用ワインのシエル・エ・ヴァンを何卒よろしくお願い致します。

     

  • 今日から始めます。

    静かに眠るワインたち

     

    どうもはじめまして。

    本日より当ブログを運営していきます。

     

    メインテーマはフランスワイン、特に古酒である”オールド ヴィンテージワイン”について色々と語っていくつもりです。

     

    ただし、このブログで発信される内容は、”古酒マニア”な私の主観に沿ったものであり、若いフレッシュなワインが好みの方は、また違った意見があるかもしれません。

     

    私はただただ日本でのオールド ヴィンテージワインの情報不足や供給不足、認識の低さに対しヴィンテージワインびいきの一人として肩入れし、”真実のオールド ヴィンテージワイン”事情を伝える、また古酒に対する業界の”利益率100%超”の価格設定という異常さに一石を投じ、ワインの選択肢の幅が広がればと願っております。

     

    そして以前から計画しております、オールド ヴィンテージワインのフランス直送サービスを事業として立ち上げ、”素晴らしいコンディション”と”適正価格”でのご提供を目指します。

     

    従って、私に「いやっ枯れたワインなんて…」「すわっフレッシュさが…」という論評は無意味ですし、また私自身現行ヴィンテージワインも頻繁に飲んでいます。

     

    しかし、やっぱり若いワイン(10年以内の物)では真のポテンシャルが味わえず(物によりますが、、)美味しくないのです。

     

    20年、30年、50年と、完璧な保管状態で眠り続けてきた本物の熟成ワインは、真のポテンシャルはもちろん、慈愛に満ちており、とても優しく優美な味わいなのです。

     

    もっと多くのワインファンに、もっと気軽にヴィンテージワインを!

     

    ヴィンテージワインの専門家として、情報発信に努め、、、そして肩肘はらずに思いついたことを書いていきます。。

     

ワイン通販なら

想い出生まれ年ワイン、デザイン自由オリジナルワイン

スペシャルコンテンツ

オールドワインの魅力

最新のブログ記事

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ