今日もワインを飲んでます そして思いついたことを書きつづる

  • 東北地方太平洋沖地震

    大変な、本当に大変な事が起こりました。

     

    既にご承知のように、三陸沖を震源とするマグニチュード8.4という前代未聞の強い地震が発生を致しました。

     

    余りにも突然の出来事で、しかもテレビで見る光景のインパクトが強すぎ、幸いにも震源地から遠く離れた関西に住んでいる私にとっては「信じられない」という想いと同時に、同じ日本国民として胸が張り裂ける思いでございます。

     

    私に出来る支援はないのか?

    具体的な策は何も思いつかないまま、ただただ心が痛むばかりです。

     

    被災者の方々には心からお見舞いを申し上げると同時に、可能な限り早期の復旧を心よりお祈り申し上げます。

     

    がんばってください。

     

  • 明けましておめでとうございます。

     

    いよいよ2011年が始まりました。

    今年はどんな一年になるのやら楽しみです。

     

    今年一年も、希少なオールドヴィンテージワインで、尚且つ品質状態も良い、そういったコアな愛好家の方にも自信を持ってお勧めできる本物の銘醸ワイン古酒を、どんどんご紹介させていただく所存でございます。

     

    本年も何卒、宜しくお願い致します。

     

     

     

    ヴィンテージワイン専門店 シエル エ ヴァン

     

  • 夏本番!世間が羨ましく見える今日この頃。。

    梅雨も明けいよいよ夏本番ですね。

     

    早速連日の猛暑で、ワイン屋にとってはとっても気を使う季節です。

    しかも季節要因的に、1年で一番需要の減る時期・・・あぁ~~、恐ろしい。。

     

     

    まぁ、じっくり味わって飲むのがワインのベーシックな楽しみ方なので、どうしてもゴクゴクと行きたいこの季節にはビールに後れを取ってしまいます。

    アルコール度数低めのドライな辛口白なんかはゴクゴクといけ、夏にピッタシなんですけどね・・・。

     

     

    話変わりますが、仕事が忙しくて仕方ありません。

    何か夏になると、どうも街ゆく人たちは楽しそうにお出かけしたりバカンスに出かけたりしているようにしか見えず、反して自分は毎日毎日朝から晩まで仕事に追われていて・・・寂しくなってしまいます。

     

    色々ワインビジネスにも精通してきて、今何をやればいいのか、ビジネスの成功を手にする為のやり方などがKoichi八田なりに見えてきて、見えたからにはドンドンやりきらなければならないので時間にいつも追われています。

     

     

    「辛い・・・。」

    「ホント、疲れた。。」

     

     

    まぁ、でもやるべきことが見えずにガムシャラに走り回る時期は消化しました。

    今はあれをやってこれをやってと、完璧に道筋が見えており、その上での忙しさですのでやったらやった分だけの成果を実感できます。

     

    今年の夏はもう遊び的なことははなっから諦めています。

    思いっきり仕事に取り組み、熱い夏が終わると同時に素晴らしい秋を迎えられるようにこの7~8月は息継ぎ無しで走り抜けようと決心しました。

     

     

    皆さんはお体、そして事故にはお気をつけて楽しい夏を満喫してくださいね。

     

     

     

    価値あるワインの通販サイト – シエル エ ヴァンもよろしく☆

     

  • エラスリスですが。。

    さて、このブログで何度もお知らせしておりました、チリのプレミアム・ワイナリー

    「ヴィーニャ・エラスリス」のエラスリス・カイ2007。

     

    入荷を予定しておりましたが、、例の読売ニュースの影響でしょうね、

    既にワイナリーでも品切れで、もう現行ヴィンテージは次の2008年に移行してしまいました。。

    (チリワインで今までこんなことって無かったのに・・・)

     

     

    さすがに世界規模のコンテストで優勝すると、勢いが違いますね。

     

     

    ってことで残念ながら、エラスリス・カイの入荷は当面先送りとなってしまいました。ごめんなさい。

    期待されていたお客様には深くお詫び申し上げます。

     

     

    しかし、しかしですよ、このエラスリスのワインは、「カイ」だけではありません。

    今回の読売記事では、たまたまカイが1位になった記事が掲載されたので、カイばかりが注目を集めましたが、この同じコンテストで4位に入賞した

    「ドン・マキシミアーノ・ファウンダーズ・リザーヴ」

     

    そして間にラフィットを挟んで6位に入賞した

    「シラーズ・ラ・クンブレ」

     

    上記2種を見逃してはなりません。(しかもどちらもカイより安い♪)

     

     

    特にドン・マキシミアーノ・ファウンダーズ・リザーヴに関しては、記事になったニューヨークのコンテストでは4位とカイに後れを取りましたが、前回のストックホルムではカイを抑えて1位、ロンドンで4位、ベルリンではまたカイよりも上位の1位と、カイとともに世界最高峰のワインたちで競うコンテストで何回も1位を獲得しているワインで、まったくカイに引けを取っておりません。

    それでいて輸入元参考価格はカイより1300円も安い☆★

     

     

    シラーズ・ラ・クンブレは、コンテストへの参加自体、このニューヨークが初だったので過去のデータはありませんが、それでも参加ワインの顔ぶれからして、輸入元参考価格税抜き6000円ということを考えれば、ある意味カイ以上にお見事といえるかも知れません。

     

    なんせ顔ぶれがスゴイわけで

    (ニューヨーク・コンテストの顔ぶれ)

    1位 : カイ

    2位 : オーパス・ワン

    3位 : オー・ブリオン

    4位 : ドン・マキシミアーノ・ファウンダーズ・リザーヴ

    5位 : ラフィット

    6位 : シラーズ・ラ・クンブレ

    (※5大シャトーはすべて参加、またイタリアのスーパータスカンなども参加しているのです。)

     

    この顔ぶれで、何とヴィーニャ・エラスリスのワインが上位6位に3本もランクインしているのです。

     

    価格的には1/3~1/8以下のワインがですよ☆★

     

     

    ってことで、残念ながらエラスリスの「カイ」は次回2008年がリリースされた機会ということで今回は見送りますが、それとまったく引けを取らない、更にもっとお値打ちなエラスリスの2銘柄

     

    ドン・マキシミアーノ・ファウンダーズ・リザーヴ

    シラーズ・ラ・クンブレ

     

    を入荷いたします。

     

     

    当店納品は明後日(9日)になりますので、急いで当日にアップします。

     

     

    高価なグラン・ヴァンに慣れしたんだ諸氏も、グラン・ヴァンに憧れはあるが1本数万円もするワインには手が出せないというワインラヴァーも、ぜひこのウルトラ・スペシャル・コスパに優れる、超高品質ワインをお試しくださいませ。

     

    今、エラスリスは非常に注目を集めてますので、品切れペースも速いでしょうからお見逃しなく。

     

     

     

  • あけましておめでとうございます。

    新年あけましておめでとうございます。

    いよいよ2010年がスタートしました。

     

    昨年までのマイナスはきっぱり断ち切り、プラスだけは引継ぎ、今年一年間を素晴らしい一年にするべく、今日から歩んでいこうと思います。

     

    シエル・エ・ヴァンは今年の5月で1周年を迎えます。

    まだまだ新参者ですが、自分がワインの消費者の立場でいたのと、ワインをビジネスにしたのとでは随分とワイン観が違ってきました。

    やはり消費者の立場でいたときには、自分サイドから見た価値観でしかワインを見ることが出来ませんでしたが、ビジネスとしてワインの売り手になってからというもの、あらゆる角度からワインを見つめなければならないこと、またあらゆる角度からワインを見つめられるようにもなったと思っています。

     

    シエル・エ・ヴァンはまだまだ極小のワインショップですが、その分大手にはマネの出来ないきめ細かな、人間味溢れるアナログ・ワインショップとして成長し、近い将来、必ず日本ナンバーワンのサイバー・ワインショップまで成長させると心に誓っています。

     

    また今年一年間も、その夢に向かって実直に仕事に励み、少しずつコツコツとシエル・エ・ヴァンを大きくして行きたく思います。

     

    本年も皆様のご愛好、何卒よろしくお願い申し上げます。

     

  • アポは26日。エラスリスのインポーターさん。

    先日のブログで『エラスリス・カイ』を取り扱うといいましたが

      ↓     ↓     ↓

    http://www.ciel-vin.jp/contents/wine-blog/20100521post-94

     

     

    正規インポーターのヴァンパッシオンさんの担当者が26日に来社します。

     

    もうすぐ当店でも取り扱いしますので、今しばらくお待ちください。

    ※ホンノ進捗状況のご報告でした。楽しみです♪♪

     

  • やっと入荷しました。

    以前から買い付けていたDRCとムートン、ペデスクローがやっと本日入荷しました。

     

    フランスからの輸入ですので、送金してからこちらに納品されるまで諸手続き等で2週間ほど掛かるので、潤沢な資金などまったくない当店としては本当にしんどいです。。

     

    航空便なので手続き等が済めば、あっという間に入ってくるのですが、とにかく事前の通関処理の打ち合わせや必要書類の用意などが煩わしくてなりません。

     

    また納品されたから検品、現地カーブ出しなのでボトルは誇りがこびりついているのでそれを細心の注意を払いながらの拭き掃除。

    んでもって写真撮影に商品詳細ページの作成と・・・今日はそれだけで丸一日がつぶれてしまいました。

     

    なんせすべてのことを私が処理してますので。。

    実はとってもアナログで手作りな当店。

     

    はぁ~~、スタッフ増強したいなぁ~~と思いつつ

    人件費がカバーできない現実。

    もっともっとがんばらなければ!

     

    取り合えず上記ワインが入荷しました。

    特にDRCはネット最安値、破格値でお出ししてますのでクリスマスに向けとっておきを狙っているお客様はぜひお買い求めくださいませ。

     

    フランスワイン|ヴィンテージワインのワインショップ – シエル・エ・ヴァン

     

  • DRCを最安値で

    ワインの王様

     

    DRC

     

     

    リシュブールとロマネ・サンヴィヴァンをフランスでおさえました。

     

    近日中に到着しますのでシエル・エ・ヴァンにアップします。

     

     

    通常DRCのような超高額ワインは大きな利益を乗せるのが通例ですが、

    そこはシエル・エ・ヴァン!

     

    当店のような小さなワインショップは少しの利益でも十分採算が合います。。

    また現地から当店まで直送なんで、中間マージンも一切掛かりません。

     

     

    予告です!

    DRCの

    リシュブールとロマネ・サンヴィヴァン

     

    ネット最安値で販売します。

     

    近々ですので、ご興味おありの方はこまめにチェックしておいてくださいね。

    100%どこよりもお安く出しますので。

     

    フランスワイン|ヴィンテージワイン販売ワインショップ【シエル・エ・ヴァン】

     

     

  • 旨安ワインの取り扱い始めます。

    さてさて、

    今日はかなり以前から迷っていたことの結論が出ましたので、ちょっとご報告です。

     

    シエル・エ・ヴァンはご存知のようにオールドヴィンテージワインに特化したワインショップとしてスタートを切りましたが、お客様から

    普段飲み用の旨くて安いワインも取り扱って欲しい!

    とのリクエストが結構あります。

    手前味噌で恐縮ですが私結構お客様から信頼されており、私が発掘した旨安ワインなら間違いないだろうといってくださる天使のようなお客様がいらっしゃるのです。。

    うれしい限りです。

     

     

    当然ながらしっかり熟成されたオールドヴィンテージワインは最高です!

    しかし愛好家足る者、少なくとも週に2~3本はワインを飲むでしょう。

     

    いくら美味いからといっても、毎度毎度オールドのボルドーやブルゴーニュをポンポン抜いているとその内破産しちゃいます。

    余程のリッチマンは別ですが...。

     

     

     

    月に1~2本はオールドヴィンテージ。

    とっておきのシーンにはオールド。

    週末にはオールドワイン。。

     

    各々の経済事情によりまちまちでしょうが、やはり間にチョイ安目のワインは不可欠でしょう。

     

    それに最高も、常時続くとその内普通になるもの。

    メリハリがあるからこそ、最高の瞬間を体感できるハズ。

     

     

    そんなこんなで決めました。

    以前から旨安ワインの発掘はコツコツ行ってきたので、自信を持って取り扱えるワインの候補はバッチリあります。

    オールドヴィンテージとはセグメントの異なる、気軽に飲める、それでいて価格を超えた旨さを持つワインをシエル・エ・ヴァンで採用することにしました。

    近日中にリストアップしますので、乞うご期待くださいませ。

     

    単に安いだけのワインは1本たりとも絶対取り扱いません。

    プライドに掛けて、うるさ目の諸氏にも必ずご納得いただけるワイン達を揃えます。

    私、メチャクチャ自信ありますから。。

     

     

    もちろんシエル・エ・ヴァンは珠玉のワイン、オールドヴィンテージがあくまでも主役です。

    こちらは今まで以上にドンドン品揃えを強化していきます。

    オールドヴィンテージワインを直訳すると古いワインとなりますが、実質的には飲み頃のワインということでなんです。

    実はワイン全体の99.9%以上は若い内の方が旨い。

    しかし総数0.1%以下の、格付けクラスのボルドーや名門ドメーヌの逸品などはその構成上、瓶詰めから20~50年後にやっと飲み頃を迎えるのです。

    当たり前ですが飲み頃でないワインより、飲み頃のワインの方が圧倒的に美味いですからね。。

     

    Ciel et Vin-シエル・エ・ヴァン

     

  • 一杯見つけました!旨安ワイン!!

    ご無沙汰しております。

     

    毎日毎日ホント忙しくて、ブログ更新が手に付きません。。

     

     

    さて、以前からブログでもいってたとおり「旨安ワイン」の発掘をすると、

    レビューが永らくなかったので、頓挫しているのではとお思いの諸氏も多いかと思いますが、いやいや、あれからも色々な情報を引っ張って、これはと思ったワインをポンポン飲んで発掘には常に力を注いでいます。

     

    結果として

    2千円台

    3千円台

    のワインで、めちゃくちゃ旨い!

    と思えるワインを一杯見つけました。

     

    ボルドー、ブルゴーニュ、ローヌ、アルザス、ラングドックなど、フランスの高名な銘醸地と、このジャンルではおそらくワイン界の最高峰であるチリワインです。

     

    今日は時間がなくて紹介できませんが、追ってブログにて各ワインをご紹介します。

     

    ヴィンテージワインは感動するほどの至高のワイン。

    とっておきのシーンにはピッタリです。

     

    しかし日常的に飲める価格帯で美味しいワインは愛好家には必需品。

    あくまでも私の主観による評価ですが、乞うご期待くださいませ。

     

1 2

ワイン通販なら

想い出生まれ年ワイン、デザイン自由オリジナルワイン

スペシャルコンテンツ

オールドワインの魅力

最新のブログ記事

カテゴリー

タグクラウド

月別アーカイブ