格付け ボルドーワイン プレゼント専門!シエル・エ・ヴァン

プレゼント専門!スペシャルワインギフトのシエル・エ・ヴァン

[ 豊富なラッピングサービス ]  [ 税込12,000円以上で送料無料 ]

プレゼント専門!スペシャルワインギフトのシエル・エ・ヴァン

プレゼント専門!スペシャルワインギフトのシエル・エ・ヴァン

カート マイページ
  • トップ
  • ログイン
  • マイページ
  • カートを見る
  • お問い合わせ
  • セット
  • オリジナルラベル
  • ラッピング
  • 豊富なラッピングメニュー
  • 12000円以上で送料無料
12000円以上で送料無料


■□ 台風15号による千葉方面への配送への影響について □■
台風15号による影響により、千葉県の一部でクール宅急便の荷受けを停止しております。
また、関東地方を中心とした一部地域において荷物のお届けに遅れが生じております。

詳しくはこちらをご確認くださいませ»

ボルドーワイン

格付け  格付けワインといえばボルドーワイン

原産地呼称制度が村までしか整備されていないボルドー地方では、生産者の格付けが品質基準として重要な役割を果たしています。この格付けはボルドー内の各地区の事情を汲んで、それぞれで個別のものが導入されており、ポムロール地区のように公的な格付けが整備されていない地区もあります。

ボルドーワインを探す

格付けは経済政策の1つ

写真

格付けは、もっともフランスらしい制度といえるかもしれません。貴族文化、階級意識が強く刻み込まれている国民性の表れともいえます。
史上初の公的な生産者格付けであるメドック地区格付け、及びソーテルヌ地区格付けは、パリ万博(1855年)の目玉としてナポレオン3世の命に従い、ボルドー商工会議所によって作成されました。
旧体制下、海外との交易で潤ってきた南西地方は、ナポレオン・ボナパルト(3世の伯父)時代の大陸封鎖以降、経済低迷に喘いでいました。南西地方の安定化が政権のアキレス腱であったことから、その振興策としてパリ - ボルドー間の鉄道開通とともに企図されました。

所有者の格式がワインの格付け

憧れのボルドーワインといえば格付けワイン、特に1855年に作成されたメドックの1~5級に分けられたグラン・クリュ・クラッセが代名詞となりますが、格付けの序列は主に当時の取引価格に基づいて行われました。その取引価格はブドウ園の所有者が有力な貴族であるとか、富裕市民であるとかで決まっていたようです。
この根底にはボン・サンス(良識)やノブレス・オブリガード(高貴なる義務)という貴族意識があります。つまり、良識があれば優良なブドウ園は適切な価格で売買され、そのブドウ園は健全な形で維持されるであろうということです。そのため、ボルドー地方では所有者=ブドウ園=品質という構図が成り立ち、所有者の格式が品質基準と成り得たのです。

これらボルドーの格付けワインは、多くの愛好家、コレクターから注目されており、レア&ヴィンテージワインと題して世界中のオークションハウスで取引されています。

地区の事情により格付けが違う

格付けはボルドー内各地区の事情を汲んで、それぞれで別個のかたちで整備されています。例えば、メドック地区では800軒以上のブドウ園のうち秀逸なもの60軒を選び(対象は赤のみ)、5層構造の格付けを作成しました。 またソーテルヌ地区ではイケムを別格扱いとした上で、他の秀逸なブドウ園を2層構造の格付けにまとめました。(対象は貴腐ワインのみ)。
一方、これらから約一世紀後に作成されたグラーヴ地区は、白と赤を対象に格付け内の序列がない構造を導入しました。またサン・テミリオン地区は(対象は赤ワイン)、約10年毎に改正(昇降格)を行う制度を導入しました。

  • 名入れオリジナルラベルワイン
  • 生まれ年 記念日のヴィンテージワイン
  • ラッピング
  • ギフトセット
  • ギフトにぴったり ハートラベル
  • おまとめ注文
  • お客様の声
  • 愛のワイン物語