12000円以上で送料無料

プレゼント専門!スペシャルワインギフトのシエル・エ・ヴァン

  • トップ
  • ログイン
  • マイページ
  • カートを見る
  • お問い合わせ
  • 豊富なラッピングメニュー
  • 12000円以上で送料無料


■□ 特急コースについて □■

オリジナルラベルの特急コースは、現在受付を停止しております。
サービス開始まで今しばらくお待ちくださいませ。

2015年のワインの販売 - 先取りワインはヌーヴォーで

2015年のワインということですが、ここでもう一度「ワイン」について考えてみましょう。
ワインは、「ブドウを原料としている」ということは広く一般に周知されている事実ですが、当然ながらブドウは農産物です。この農産物であるブドウを100%原料としているワインも、やはり農産物です。日本と同じ季節感である北半球で見る場合、ブドウの生育サイクルは、1~3月にタイユという剪定が行われます。3月にはプルールがおき、4月に発芽~展葉、6月頃に開花~結実がなされ夏季7~8月に色付き、成熟し、9月から10月にいよいよ収穫がなされます。

ワインには、例えば2015年といった具合にヴィンテージが表記されますが、これはそのワインの原料となったブドウの収穫年を表します。当然ながら、2015年のワインなら、2015年に収穫されたブドウを原料としているわけです。
もうお分かりの通り、2015年のワインの原料となるブドウは、2015年の秋に収穫がなされます。収穫されたブドウは、次に醸造という工程に移り、その後はオーク樽などに詰められ、ワインのスタイルや品質によって異なりますが、数か月から数年間、樽内熟成が行われ、これらの工程を経た後、やっと瓶詰されワインが完成します。

すなわち、通常の製法で造られるワインにおいて、「今年のワイン」というのは原則存在しません。特に品質の高いワインの場合、18~24カ月以上も瓶詰前のオーク樽にて熟成されるほどで、リーズナブルなワインでも最低6カ月程は熟成期間を設けます。
10月に収穫して醸造工程を経て、そこから最低でも半年程は寝かされるので、早くても2015年のワインが市場に出回るのは翌年の6~7月となります。

「なんだ、今年のワインは手に入らないのか」、「赤ちゃんの誕生日の記念ワインは数年後に...」と諦めないでください。
「通常の製法のワイン」に限っては原則手に入らないということです。この通常の枠に収まらない、日本では大人気の製法のワインがあります。ご存じ、ヌーヴォーです。
ヌーヴォーというと、ボージョレ地区で造られる、「ボージョレ・ヌーヴォー」が有名ですね。
秋に収穫したブドウをつぶさずステンレスタンクに入れ、発酵により発生する炭酸ガスにてワインに必要なエキス分や色素を得ます。これは、マセラシオン・カルボニックといわれる製法で、収穫から2カ月程で出荷されます。
日本でもお祭り騒ぎとなる11月の第3木曜日、いわゆる解禁日ですね。ですので、2015年の11月の第3木曜日には、2015年のワインが手に入ります。

  • 名入れオリジナルラベルワイン
  • 生まれ年 記念日のヴィンテージワイン
  • ギフトにぴったり ハートラベル
  • おまとめ注文
  • ラッピング
  • お客様の声
  • 愛のワイン物語