翌日お届け 1万円以上で送料無料

プレゼント専門!スペシャルワインギフトのシエル・エ・ヴァン

お電話でのご注文はこちらをタップ
  • トップ
  • ログイン
  • マイページ
  • カートを見る
  • お問い合わせ
  • 翌日お届け
  • 豊富なラッピングメニュー
  • 1万円以上で送料無料

■□ 夏季休暇のお知らせ □■
2017年8月16日(水)まで夏季休暇とさせていただきます。
商品の受注・発送は、翌営業日より行います。

2000年のワインを格安販売! 15時までのご注文は翌日お届け!

Love Story 愛のワイン物語 -コミック版-

Love Story 愛のワイン物語 -The Movie-

2000年ワイン - ヴィンテージ概観

2000年のワインについて

近年の偉大なヴィンテージの一つが、この2000年のワイン(平成12年、17年ものワイン)といえます。
2000年(平成12年)のボルドー赤ワインは、6月は雨こそ少なかったものの、気温は低く湿度は高湿度。7月に入ると雨が多くなり、若干日照不足が懸念されました。このことから行き先が不安視されていたとき、7月29日以降の天候が全てを覆すこととなるのです。高温乾燥気団がこの後2ヶ月間にわたって、ボルドー全域に停滞しました。メルロは完璧に熟し、カベルネ・ソーヴィニヨンはタンニンの素となる果皮を暑くさせ、極限まで熟しました。
2000年9月に降った僅かな雨は、絶妙のタイミングで熱波によるブドウのストレスをとり、また収穫の時期は雨に降られることもありませんでした。収穫が健全に行われることは、ボルドーの毎年の天候からすると、この2000年は奇跡に近いことなのです。
ボルドー赤の主要品種であるメルロも、カベルネ・ソーヴィニョンも、そしてカベルネ・フランまでもが完璧なブドウとして収穫された、まさにパーフェクトなヴィンテージとして2000年ワイン(平成12年)は完結を成しました。

一方、同じボルドーでも収穫時期が遅い、ソーテルヌ、バルサック(甘口白ワイン)の2000年ワインはそこそこに良好なヴィンテージ。

~~~ シエル・エ・ヴァンからのご案内 ~~~
プレゼントを引き立てる豊富で豪華なラッピングをご用意しております。ラッピングに強くこだわりをお持ちのお客様であってもご安心ください。ご予算やご用途、女性向け、男性向け、お好みに合わせ、ご自由にラッピングをカスタマイズできますので、彼氏への贈り物、彼女への贈り物であってもぴったりマッチします。
また、「即日発送翌日お届け」により、明日必要というお客様でも大丈夫なようスピード配達にも対応しています。
ワインは、誕生日プレゼントや記念日ギフトとして女性にも男性にも人気のアイテムですので、彼氏や彼女への贈り物に最適です。17周年記念の乾杯酒に17年ものワインはぴったりです。

2000年ワインの外観補足事項

ブルゴーニュにとっての2000年(平成12年)ワインはいわゆるスタンダード。良くもなければ悪くもありませんでした。特徴としては南端に位置するボージョレが、唯一ずば抜けて素晴らしいブドウが完成したことと、赤のピノ・ノワールよりも白のシャルドネの方が、上手く生育したようです。

さて、2000年のフランス・ワイン産地で、ボルドー以上に注視すべきアぺラシオンがローヌです。
シラー種を中心とする北部は、標準以上から秀逸といえる出来栄えでしたが、対しグルナッシュを主とする南部のブドウは、フランス・ワイン全産地中で最高に成功を収めた産地となったのです。広く一般的にグレード・ヴィンテージと称えられるボルドー2000年のワイン以上に、ローヌ南部は完成しているのです。その出来は、パーフェクトを超えた『エクセレント』といえる完成度を誇ります。もし2000年(平成12年)のローヌ南部のワインを見つけたら、即ゲットすることをお勧めいたします。

ロワールは標準的な出来で、アルザスはローヌ、ボルドーに次ぐ秀逸な出来。

2000年のワインを総括すると、フランス・ワイン産地全域でブドウ栽培が成功したといえるヴィンテージです。敢えて欠点を探すとすれば、唯一ブルゴーニュの「コート・ド・ボーヌ」で造られた赤ワイン用品種ピノ・ノワールのみが、若干弱い構成といえるかも知れません。

ただし、ヴィンテージ評価とは、あくまでも各産地におけるブドウ作柄を評価したものです。その収穫されたブドウを原料とし、各生産者が最終的に造り出すワインの出来とは随分と乖離していることも珍しくありません。
良質なブドウでも、人の技術が劣れば低品質なワインとなり、出来の悪いブドウでも、匠の技により見事なワインが産まれます。
最終的に完成されたワインの評価は、各生産者やキュヴェの違いはもちろん、飲むタイミング(熟成期間)によりヴィンテージチャートとはまったく異なった評価となるのです。

2000年のワインなどは、そのワインが仮に偉大といわれる銘酒であるならまだまだ若く、真の飲み頃はまだ先だといえるでしょう。忍耐強く、後5年はマイセラーで寝かせましょう。
逆に、スタンダードなワインなら今(2010年現在)がまさに飲み頃。勿体ぶらずにポンポン空けましょう。ワインにおいて切っても切れない「飲み頃」。飲み頃のワインを飲む機会は、実はそう多くはありませんので。

2000年のボルドー地方の天候及び収穫日

2000年の降水量 436mm(平年の113%)
2000年の積算温度 3431(平年の108%)
30℃以上の日数 21日
収穫日 9/13~29日頃まで
  • 名入れオリジナルラベルワイン
  • 生まれ年 記念日のヴィンテージワイン
  • 特選ワインのギフト券
  • ハートラベルワイン
  • 恋のエピソードを持つワイン
  • おまとめ注文
  • ラッピング
  • お客様の声
  • 愛のワイン物語