プレゼント専門!スペシャルワインギフトのシエル・エ・ヴァン

プレゼント専門!スペシャルワインギフトのシエル・エ・ヴァン

  • トップ
  • ログイン
  • マイページ
  • カートを見る
  • お問い合わせ
  • 豊富なラッピングメニュー
  • 12000円以上で送料無料
12000円以上で送料無料


■□ 夏季休暇のお知らせ □■

8/10(金)午後~8/15(木)まで夏季休業とさせていただきます。
休業中に注文いただきました商品は、8/17(金)以降に順次発送させていだきます。
何卒ご了承くださいませ。

1992年ワイン - ヴィンテージ概観

1992年ワイン - ヴィンテージ概観

1992年のワインについて

1992年(平成4年)は、いわゆる「凡庸」なヴィンテージ。突出して成功したというアペラシオンもなければ、逆に要注意となる不出来のアペラシオンもありません。しかし、全体的に総称すると1992年(平成4年)は「標準以下」となるさみしいヴィンテージといえるでしょう。

まずボルドー赤ワインの1992年(平成4年)は、春先から収穫期までの雨量は590mmと非常に多く、まさに雨に支配されていました。それでも意外な事に、日中積算温度は3,347℃とそこそこ温暖ではありました。夏本番となる7~8月も気温自体は高く、それ自体はブドウに良い影響を与えはしますが、春先からの多雨は相変わらずで、特に8月に関しては例年の約3倍の雨量を記録するなど降雨量については最悪といえます。さらに収穫期の9~10月も豪雨に襲われ、悲惨ともいえる天候でした。
しかし、そんな多雨の中でも唯一の救いは、気温自体が高かったこと。これにより水はけの良い区画を所有するシャトーについては標準に近いワインがリリースされたし、メルロ種を主セパージュとする生産者に関しても同じくスタンダードなワインが生産されました。 ボルドーでも右岸のアペラシオン「ポムロール」に関しては、このような状況下にも関わらず82点というヴィンテージ・ポイントが与えられており、比較的良好だったようです。ボルドーで最も悪かったACが貴腐ワインの銘醸地「ソーテルヌ/バルサック」で、68ポイントとアンダーラインとなる75ポイントをボルドーで唯一下回りました。

1992年ワインの外観補足事項

ブルゴーニュ地方の1992年(平成4年)は地区によって変動幅が大きく、赤(ピノ・ノワール)の銘醸地コート・ド・ニュイは不作。雨の影響をもろに受け、全般に弱く薄っぺらいニュアンスのワインとなってます。 しかし白ワイン(シャルドネ)となると逆で、90ポイントと秀逸といえるレベルに評価されています。

ローヌの1992年も凡庸かそれ以下。シラーやグルナッシュという重く厚く、リッチな風味を旨とするローヌの赤ワインにとって、多量の雨は大きな障害となりました。

アルザスとロワールはスタンダードな出来で、順に85ポイントと80ポイントです。

【免責】
上記に1992年のワイン・ヴィンテージ評価を記しましたが、ヴィンテージチャートは評価付けする各機関によってバラツキがあり、絶対的な指針には成り得ません。

またヴィンテージチャートとは、あくまでも各産地におけるブドウ作柄評価をチャート化したものです。その収穫されたブドウを原料とし、各生産者が最終的に造り出すワインの出来とは随分と乖離していることも珍しくありません。 良質なブドウでも、人の技術が劣れば低品質なワインとなり、出来の悪いブドウでも、匠の技により見事なワインが産まれます。 最終的に完成されたワインの評価は、各生産者やキュヴェの違いはもちろん、飲むタイミング(熟成期間)によりヴィンテージチャートとはまったく異なった評価となるのです。

1992年のボルドー地方の天候及び収穫日

1992年の降水量 590mm(平年の172%)
1992年の積算温度 3,347(平年の103%)
30℃以上の日数 21日
収穫日 9/17~10/7日頃まで
  • 名入れオリジナルラベルワイン
  • 生まれ年 記念日のヴィンテージワイン
  • ギフトセット
  • ギフトにぴったり ハートラベル
  • ラッピング
  • おまとめ注文
  • お客様の声
  • 愛のワイン物語